スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+ダンナとチョウナンボウ+

最近 言動も声も なにかするたびに・・・やることなすことが
似てきた この二人・・。

特に電話の声 同じで・・・うっかりだまされる

35歳です。

(*´∀`*)ノ。+.・*コンバンワ

ああも 似てくるものかと 本当に感心させられます。

仕草とかまで 似てきて 顔も似てきてるから
たまに・・・ どきっとすることがあります。

変な意味じゃないですよ・・・。

私の血が 半分はいっている はずなのに・・・
私には あんま似てない 長男坊。

ばくざんは 私に似てて あんま旦那に似てない。

おもろーなことだなぁ~と 最近 つくづく思う。

ばくざんも 大きくなってきたら 旦那に似てくるんかなぁ~。

子供がいない頃 私 絶対 旦那似の子供が欲しかった。
熱望してた。

でも こうして 誰もが ああ 上の子は 旦那さん似ね
なんて 多数から言われると ちと むかっとすることに 気づいたwwwwwww

だから 最近 ああ 次男坊は お母さんにソックリって 言われてる時の旦那の顔ったらないww

こういう 感覚も ばくざんがいるから ばくざんを授かることができたからこそ 味わえる幸せ。

今までは 子供は 長男坊だけだったわけだから
私には この子しかわからない 気持ち。

でも 今は 二人の子供に囲まれて
二人いる 二人から得る 毎日の中の1コマ 幸せを 2倍味わえる。

同じ二人から 生まれたのに こうも違うのかって 思うと
本当に 不思議w

よけいに 長男坊の時の 育児を忘れてしまってるから 驚かされることも多いし
改め 気づくことも多い。

でも 長男坊がいてくれるからこそ わかる 今の育児もある。

最初の子っていうのは すごく慎重だし いろんなことが 初めてだから
余計 なんていうんだろう 神経質に 余計なこともしてしまい
長男坊を 傷つけたこともあった。

私が授かった 宝物から得たものは とても大きい。

そして 今 こうして 長男坊がやさしい子に育ってくれたことも うれしい。
ばくざんにも お兄ちゃんの こういうやさしさを 沢山見て 育ってほしい。

おばかなところは・・・ 真似しなくてよろしいから・・。
そこだけは いっとくww

昨日ね 長男坊からメールが来た。
隣にすわってたんですがね・・・・・・wwww


ママ。
俺 弟生まれて うれしかったよ。
少し 年は離れてるけど もう少ししたら もう少し大きくなったら
いっぱい遊んであげるから。
いっぱい いろんなこと 教えるから。






だから お小遣い あげてください。



と メールが届きました。


小遣いあげてが メインのように感じますが・・・www
口で言えよ・・・坊や・・・。

+姫シャンとハルさん似顔絵+

1215614871870.png


ダダーンっ

姫しゃん&はるさん 似顔絵w

リクありましたので エヘw

でけあがりましたw

姫しゃん画像 ブログ参考に べロ出しで描きましたwww

御覧ください ここ 重要!

はるさんも べろ出してますwwwwww

遺伝子受け継がれておりますww

+オトモダチショウカイ+

ブログで知り合った お友達 umiさん♪

今回 めちゃめちゃカワユスな シン君とumiさんを 描かせていただきました♪

シン君は 想像してたとうりの 優しさ&カワユスな男の子
umiさんも 若くて 可愛らしくて^^

友達に激似ていて まぢ びつくり♪

1215486369479.png


ダイエットと 愛するシン君の成長♪

今後も似顔絵募集しておりますb
コメにどうぞ お気軽に書き込んでください^^

本当に ブログから 温かさが伝わってきます♪
毎回 ブログを読んで 本当にいいなぁ~って
憧れちゃいます(エヘ

こんなに優しくて 手作りの温かさを伝えられる ママの元で育つ シン君!
うう~ん 幸せものだぞぉっ!☆

ぜひ 皆さんも シン君&umiさんに会いに行ってみてください♪



umiさん&シン君に会いに行こう♪

+ハナシアイ+

本日 友達の子のことで
児童相談所で 話し合いをしてきた

35歳です。

(*´∀`*)ノ。+.・*コンニチワー.・+.

児童相談所で 今 施設にいる 友達の子のことで話し合いをしてきました。

私からの 意見も聞きたいといわれて…。

私からの 意見ってなんだよっ・・・て思いましたけども・・。

事務的なことを 淡々という児童相談所職員・・。

なんのための 児童相談所なのか・・・。

子供を引き取るにあたり どうしたら 引き取れるかという 話ではなく
どうしたいんですか? どうしたら引き取ってもらえますか?ということをいう。

はぁ?

児童相談所の職員ならば

引き取ることを反対している 友達の家族のもとへ出向いて
間に入り 話をとりまとめるのが あなた方の仕事じゃないの?と
思ってしまった。

だって ああ あなたが面倒みてくれるなら その方向で話しましょうって
なに?

私は他人ですよ それこそ 第3者ですよ・・。

今のまま 外で暮らし 仕事で稼いでも足りない部分は 生活保護で・・・。
それには まず ご実家から出ることになります。

そんなこたぁ~ 施設入れる前から 話が出てるんだよ。
市がいやな顔するから できないでいるんじゃないか。

市でも 児童相談所では どのようにおっしゃってますか?と
聞いてるんだよ。

なんで それ 報告してくれてないのさ。

彼女は 生活保護を受けるのは どうしても嫌だという。

うん。

彼女の都合で こうなったのだから 国のお金を使うということは 私もあまり賛成はできない。

でもね 生きていくため 子供のために 苦しい時期だけ 助けてもらう。
そういう 気持ちでそういう 制度を使うのも致し方ない ところまで来ていると思う。

職員に言った。

私に同意や責任を押し付けるのはおかしいと。

私は あの子のためなら ある程度 出来ることはしてあげたい。
でもね 強制的に 児童相談所の初めて会う それも 重く考えていない
担当のあなたにいわれたかない。

児童相談所 市の職員。

なぜ 間にケースワーカーがいないのかも 私にはわけがわからない。

皆が皆 知らん顔 事務的の事いってても あの子は戻れない。

私が負担したら それでいいって考えも ほんとむかついた。

はぁ・・・世の中 ほんと腐ってる。

+メール+

長男坊が隠れて コソコソメールをしている。

やきもち全開の

35歳です。

(*´∀`*)ノ。+.・*コンニチワー.・+.

クラスの女子と毎日 毎晩 メールしてやがります・・・。

どうやら その女子は 息子に気があるご様子・・・・。

そのメール 肝心なところだけ 削除してあり

どうでも いい内容のみ 残されている。

ええ ええ 長男坊 私が その携帯 チェケラしてることを知っているため

まるで 浮気で怯える 夫のような 裏工作をする。

だが しかし そこは 中学生・・・。

送信メールを削除し忘れるあたり 中学生らしい。

がんばれ 長男坊。
素敵な 中学の思い出を作るがいい・・。

母さん 嫉妬です。


そんな長男坊 今回のテスト 50点ほど上がった。

おめでとう。

女子のメールも 許したくなるほどではないが まあ あれです
許します。

宅の主人は 中学の時に 二股をかけていたと 息子に自慢げに話していた。

その後 その二人に こっぴどく振られたことは ふせていたが・・・

長「へぇ~・・・最低だね」

と 一言 言われていたのが 印象深い。

旦那 撃沈。

ばくざんも こうした 嫉妬をさせられるのかと思うと ああ・・・
うちには 男しかいねぇ~ん・・・だなと 思い知らされる。

母さん とっても さびしい。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。